Sweet Nostalgia 郷愁を誘う服 Vol.04

SPECIAL2018/11/02

中華街で円卓を囲む家族との記憶。

相場正一郎 / 相場義文

温かいご飯を作る兄弟の料理人は、暖かい家族と、常に料理に近い環境で育った。休日のサーフィン、那須の家でともに過ごす時間。家族で作り出す料理の想い出。

生まれた時から料理に囲まれた環境で育った。

開業15周年を迎えるイタリアンレストラン『LIFE』のオーナーシェフ相場正一郎と、『LIFE Sea』の料理長の義文は4歳違いの兄弟。料理人という道を進んだのは、実家がお惣菜屋さんを営んでいたこともきっかけのひとつだという。「もともと料理好きの母が、始めはひとりで小さい間口のお惣菜屋を営んでいたのですが、父が脱サラして手伝うようになり、規模を大きくしていきました。オリジン弁当のように好きなおかずを各々よそってもらうスタイルのお店だったので、30年前は珍しかったかもしれないですね。今、父には僕たちのお店のセントラルキッチンに立ってもらい、パンをこねたりしています。14歳年下の妹は、カナダに留学してフランス料理店で働いて、帰国してからは一緒に手伝ってくれています。自分の奥さんも経理をしてくれているので、完全にうちは家族経営です」「子供の頃、自宅の一階に総菜店と、大きな厨房があったのを覚えています」生まれた時から料理に囲まれた環境で育った。

「母は、文化服装学院を出ていたので、料理や生花、洋服を作るのが得意でしたね。料理を習っていたので、上手だったんですよ」「家では普通の家庭ではあまり出てこないメニューが出てきたので、自分もそれを作ってみたいと思う事はありました。ビーフストロガノフやカジキ鮪にホワイトソースをかけた料理、茄子のミートソースグラタンとか、アイスクリームも手作りしていたり」「人を招くのも得意だったよね」手の込んだ料理と、人をもてなすことが好きだった母から多くを学び、その心意気は相場兄弟に受け継がれている。「自分たちがお店を作ったのは、人が集う環境を持ちたかったからでしたね」

地元の人も遠方からもお客さんが集まる『LIFE』は、料理だけでなくカルチャーの交差点としてコミュニティの 場にもなっている。「うちは家族の仲が良いんです。普通よりも距離が近いというか。男兄弟で仲が良いのは珍しがられます」義文が住む藤沢でサーフィンを一緒にしたり、家族同士でお祭りに出掛けたり、仕事以外でも共通の趣味は多い。「スケボーを始めると弟もハマり、自分よりうまくなっていたりして」

兄弟でよかったなと思うことは、
意思疎通できるところ。

「背格好が一緒なので、兄からは洋服をもらったり、マラソン大会に一緒に出たり、音楽が好きで何でも聴くので、以前はDJしたりしてましたね」 正一郎曰く、次男坊の義文はムードメーカーなので、一番暴れてはっちゃけるタイプ。お店でも、スタッフと家族の円滑なコミュニケーションのために弟が潤滑油のような存在だ。撮影時も、キャメルのロングダウンを羽織り「ローストポーク、ローストチキンのようだ」とほのめかし、場を盛り上げる。「うちは子供が3人いるので、この夏は兄貴家族とみんなでBBQをしに那須の家へ遊びに行きました」

平日は都内で働き、週末や子ども達の休みになると、那須での暮らしのために森の中にある家を購入したのは3 年前。そんな二拠点生活を送る正一郎には、タウンユースにもアウトドアにも向いている機能性の高いマウンテンパーカーが最適だ。冬はスキーを嗜み、夏は川遊びやサーフィン、キャンプを楽しむ。自然を満喫するのに相応しいダーミザックスのダウンは、防水と撥水性を兼ねそろえているので、雪山も登山にも快適な素材で作られている。止水ジップやチケットポケットなど、細かいディテールが本格仕様なところも男心をそそる。

撮影の合間、正一郎が愛用している手によく馴染みそうなヘンケルスの包丁や、オピネルのナイフなど、レザーケースに入れた何本かの道具を拝見させてもらった。使いこむほどに味わいが出る木製のグリップを好んでいる。「以前、兄貴にケメックスのコーヒーメーカーをプレゼントした事があるけど、みんなで集まる時は、あまりお洒落なものを喜ばないので、食べ物の差し入れをすることが多いですね。美味しい餃子とか(笑)」
「そう。我が家は中華好きだからね。回鍋肉とか中華を作ることも多いし。父が大学の時に横浜に住んでいたので、小さい頃から家族と中華街の外食を思い出すね。それが沁みついて、スタッフと外食するときも円卓のある中華屋でご飯を食べることが多いかな」

お正月には弟が蕎麦を打ち、母が天ぷらを揚げて、家族みんながそれぞれの役割で新年を祝う。何事も自然の流れ。気が付いたらみんなで集まって、料理を作って囲んで食べる。相場家からはいつも美味しそうなご飯の湯気が漂っているようだ。

軽く、伸縮性があり、生地のストレッチ性を活かした東レの特殊素材。ウィンタースポーツウェアにも用いられるほどの高い防水性、透湿性、低結露性を持ち、ダウンの水濡れをしっかりと防ぐ。過酷な環境下でも最適な機能を持つ。

相場正一郎 / 相場義文
シェフ

『LIFE』、『LIFE son』オーナーシェフ。全国4店舗のレストランを経営。著書『30日のパスタ』(millebooks)が10月10日に発売。「LIFE Sea」料理長。

Photography: Junpei Ishikawa、Kaori Ito、Yasuhiro Yokosawa
Styling: Yu Sugiura
Hair & Make-up: Narumi Tsukuba
Art Direction: Goshi Sato(OFFS)
Writer: Akane Fujioka

LATEST SPECIAL